20代サラリーマンブログ

普段はコツコツ、時々ワイルドに生きてる22歳のブログです。

年が明けたので去年の振り返りと今年の目標とか

バリ島景色

みなさん、明けましておめでとうございます。

今年の年末はバリ島で過ごしていました。

バリ島は暖かくて海もよくてご飯もとても美味しくてとても充実した年末を過ごすことができました。

さて、去年は自分にとって大いに学びがある年でしたので、まずその振り返りをしたいと思います。

資本家を知る

米国株に投資して配当金を年間うん百万円受け取っている人、不動産投資を行って毎月数十万のキャッシュフローがあるひとのブログを結構読んでいたのですが、

結局勤め人だけでは経済的自由を得ることは難しく、資本家にならないと経済的自由を得ることはできないのだと感じました。

僕はまだ正社員として週5で1日8時間以上働いたことがないので、まだセミリタイアをしたいとは思っていないのですが、世の中にはそういう人たちもいるのかととても驚きました。

自分が働かなくてもお金が入ってくる仕組みを作るためには、それ相応の資本を用意してお金に働いてもらう必要があり、それ相応の資本を形成するためには、勤め人として受け取る給与を株や投資信託、レバレッジ取引に投入したり、融資を受けて不動産投資を行ったりする必要があることも知りました。

また、去年はつみたてNISAを始めてみたり、仮想通貨を購入したり、米国株も買ってみたりしました。

本を読んで知識をインプットするのも大事だと思いますが、自分で稼いだお金で実際に投資をすることでわかること、学べることがたくさんありました。

来年はつみたてNISAで楽天VTIを中心に積み立てていき、それで余った分は優待株買いたいなとか思ったり、不動産買うのもいいかなぁと頭の片隅で思ったりしているのですが、そこらへんはまだ決まってません。

去年は相場が少し下がったかなと思ったタイミングで一気につみたてNISA講座で投信を買ったら、年末の暴落時の時はもう枠がいっぱいになってしまっていて、追加あで購入することができませんでした。

なので、今年は相場の上昇・下落に左右されず機械的に積み立てていくことを厳守します。

節約にハマる

本多静六の私の財産告白 (実業之日本社文庫) を読んで、10月くらいから節約にはまり始めました。

私の財産告白 (実業之日本社文庫)

私の財産告白 (実業之日本社文庫)

僕はこれまでコンビニや自動販売機でたくさんお金を使っていたのですが、いかに自分の支出を削減するかを追求し、これまでは月に7万円ほどの支出だったのを先月12月には4万円まで落とすことができました。

ただ、4万円の中にもまだ支出を削減できる部分があるので削減したいと思っています。

こういうクーポンを使って買い物したりすると結構嬉しくなるので今後も使えるものは使いつつ、支出を削減していきます!

LINEクーポン画面

社会人になる年

今年の4月から社会人になる予定です。

これまで大学でぬくぬくしていた時とは違い、週5で8時間以上働いて生活をしていかなければなりません。

そして成長し常に結果を出し続けなければならない状況に立たされます。

これまでは大学の単位が取れればいいという状況でしたが、来年の4月からは研修でもこれまで以上に常に努力し上を目指しながらレベルアップしていきたいと思っています。

最後に

このブログもなるべく更新していきたいと思っていますが、毎日無理をしてでも書くというよりは自分のペースで進めていけたらと思っています。

このブログを読んでスターをつけてくれる方、いつもありがとうございます。

今後も自分の資産運用のことや、雑記など書いていきたいと思いますので引き続きよろしくお願いいたします。