20代サラリーマンブログ

普段はコツコツ、時々ワイルドに生きてる22歳のブログです。

MacBook Airを大掃除したらめちゃくちゃ快適になりました!

macbook-keyboard

僕はMacBook Airを使っているのですが、先日MacBook Airを初期化しました。

今回は初期化した理由と方法について解説していきたいと思います。

パソコンの大掃除の方法

パソコンを大掃除しました。 もう少し詳しくかくと、やったことは下記の二点です。

  • パソコンを開けて埃を除去

  • 初期化 & OSの再インストール

パソコンを初期化しようと思った理由

パソコンを初期化しようと思い立った理由は、操作がとても重くなり、快適にパソコンが使えなくなったためです。 Google Chromeを開いて、タブを3〜4個くらい開くとめちゃくちゃ重くなり、文字を打っても認識スピードが最高スピードの設定で4秒くらい遅れて入力されます。かなりストレスフルでした。

このパソコンを買ったのは大学入学と同時に買ったので、約4年前でかなり使い古しています。

このパソコンは最初は大学のレポート作成やゼミ活動に使用していました。

しかし、途中からプログラミングを勉強し始めてからは、アプリケーションの開発などに使用しており、その影響で色々なライブラリやソフトをインストールしていた影響でかなり容量もいっぱいになっていました。

プログラミングをする際に色々なライブラリをインストールするのですが、それらはFinder(Windowsだとマイドキュメントとか)からは確認することができません。 ターミナル( Windowsだとコマンドプロンプト)から適切なコマンドを実行すれば初期化せずとも不要なものを削除できるのですが、いちいち何が入っているのか、それを削除するためにはどのようなコマンドを打てばいいのかなど調べるのがめんどくさかったので、一気に初期化することに決めました。

初期化の方法

基本的に参考にしたのはAppleの公式サイトです。

手順としては下記の流れです。

support.apple.com

僕はディスクを消去してOSのインストールを行いました。

support.apple.com

個人のブログでMacの初期化のやり方や手順をを解説してたりする記事もあるのですが、記事が作成されたのが結構前で参考にならない場合もありますし、最悪全く違うことが書いてあることもあるので注意が必要です。

従うべきは公式のサイトです。

初期化につまって焦りまくる

基本的に上記のサイトに従えば問題ないのですが、僕の場合は書いてある手順通りに従っても一筋縄ではうまくいきませんでした。

MacBook Airの中身を全て削除し、OSを再インストールしようとしたら

「このアイテムは現在一時的にご利用になれません。しばらくしてから、もう一度お試しください。」

というメッセージが表示され、OSの再インストールができませんでした。

調べてみてもどうもよくわからない。

バックアップは大切だよ

結局解決策がわからず、一旦元に戻してから再度初期化をすることにしました。

ここでバックアップの大切さを実感しました。

Appleのサイトにも書いてありますが、あれに従わずにバックアップを取らなければ、僕のMacBook Airは再起不能になっていたかもしれません。

何とかパソコンの初期化にうまくいった!

今回の根本的な原因かはわからないのですが、一度最新のOSにしておいたほうがいいみたいな情報があって、一度バックアップから復元して、OSをHigh SierraからMojaveに一度アップデート。

その後、上記サイトを参考にもう一度やってみた結果、初期化することに成功しました。

初期化することで、長年蓄積されたゴミが全くなくなり、操作性も向上しました。

4年前に買ったのに全く重くないですし、OSも最新のMojaveになってなんだか嬉しい気分です。

ITリテラシーがないと結構きついかもしれない

MacBook Airの初期化をやってみて感じたのは、少しITに精通していないと難しいかなと感じました。

OSの再インストールやバックアップなど、普段パソコンを使い慣れている人でないと最悪の場合バックアップの復元に失敗し、データが全て消えてしまう恐れもあります。

不安な人は、Appleのサポートに電話してみたり、Apple Storeに持ち込んで相談するのがお勧めです。